Kayserでリアル口座開設をします。
http://kayserfx.com/







下記よりダウンロードして下さい。

MT4のダウンロード





MT4のインストール



ダウンロードすると大体はダウンロードフォルダに入ります。
プログラムの名称は「kayser4setup.exe」となり、
クリックするとインストールされます。





MT4セットアップ



「設定」ボタンより名称に追加します。
複数口座を持つ事に必要な作業となります。





MT4セットアップの設定



インストールフォルダーの中身を変更します。
プログラムグループの中身も同じ様に変更します。

元々は下記の内容ですが、
Program Files(x86)¥Kayser MT4 Terminal
それに追加し区別出来る様にします。
Program Files(x86)¥Kayser MT4 Terminal_nakajima1
として「次へ」をクリックします。
するとインストールが始まります。





インストール



インストールしています。
インストールが完了すると、「完了」ボタンが付き
クリックしてMT4を起動をさせます。





サーバーを選択



サーバーをクリックし選択、
「次へ」をクリックします。





口座情報の入力



既存のアカウントを選択し、
ログインの処は口座番号を入力し、
パスワードを入力し「完了」をクリックします。





MT4起動



MT4が起動します。





チャートの削除



表示されているチャートを全て削除します。
チャートの右上のをクリックで削除





通貨ペアの削除



表示されている通貨ペアエリアを右クリックして
「全て非表示」をクリックし通貨ペアを削除します。





(SPX500)通貨ペアの追加



表示されている通貨ペアエリアを右クリックして
「通貨ペア」をクリックし通貨ペアリストを表示します。
通貨ペアリストのCFDを開き、
その一番下の方の「SPX500」を選択します。





(XAUUSD)通貨ペアの追加



表示されている通貨ペアエリアを右クリックして
「通貨ペア」をクリックし通貨ペアリストを表示します。
通貨ペアリストのMETALSを開き、
その一番下の方の「XAUUSD」を選択します。





チャートの表示



通貨ペアの表示したい通貨ペア
「XAUUSD」又は「SPX500」の処で右クリックし、
「チャート表示」をクリックします。





チャートの表示



この様な表示になっているとOKです。
次はEA(自動プログラム)の設定です。





EA(自動プログラム)の設定



メニューの「ツール」→「オプション」をクリックし、
オプションダイアログを表示させます。
「エキスパートアドバイザ」TABをクリックし、
「WebReruest」を許可するURLリストにチェックを入れ、
新しいURLをダブルクリックし入力出来る様にし、
下記のURLを入力します。
https://trevian.site
で「OK」ボタンをクリックします。





自動売買をクリック



「M1」をクリックします。
「自動売買」をクリックします。
これでEAをチャートに投入する用意が出来ました。





EAをMT4に入れます



メニューのファイルをクリックし「データフォルダを開く
」をクリックします。





EAを入れるフォルダーを開く








「MQL4」→「Experts」を開き、
ダウンロードした「trevian_zz」をコピーして下さい。





trevian_zzの表示



MT4の左のナビゲーターのエキスパートアドバイザを
右クリックで「更新」をクリックして下さい。
trevian_zzが表示されます。





EAをチャートに入れます



表示されたtrevian_zzを
ドラッグ&ドロップでチャートに入れます。
チャートの上までドラッグし離します。





EAの起動



「OK」ボタンをクリックしEAを起動させます。





EA起動の確認



ニコちゃんマークが出ていればEAは起動しています。
これで設定は全て完了です、お疲れ様でした。
trevianは直ぐに取引を開始します。